【公式窓口】ギネス世界記録の地域活性|町おこしニッポン

★ 目次

※「町おこしニッポン」での地域活性に興味がある方、詳細をお知りになりたい方はコチラからよりお問合せください。
 
※「町おこしニッポン」での地域活性に興味がある方、詳細をお知りになりたい方はコチラからよりお問合せください。
 

 

ギネス世界記録の『 町おこしニッポン 』って、なんだろう? 世界一で地域活性?

FotorCreated.jpg

 

日本各地を世界に発信したい! ギネス世界記録で地域活性の方法

「町おこしをして日本全国に、世界に向けて、地域のことを知ってもらいたい」という声や「町おこしをしても今ひとつ盛り上がらない」という地元を想い、地域活性を願う声を聞くことは少なくありません。こうした声を多数、耳にするにつけて、国境、国籍、人種を越えて世界中の人々に愛され続けてきたギネス世界記録を日本の地域活性、町おこしのために役立てられないものか? と私たちは考えてきました。 
 

世界を舞台にメッセージする地域活性 & 町おこし

 
「世界一を目指す挑戦」「世界一の○○になる」を通じて、私たちは世界へメッセージを発信することができます。ギネス世界記録を通せば、日本は、日本の各地域は、世界とより広くコミュニケーションすることができるのです。そしてその結果、「地域活性、町おこし」へとつながるのです。そんな気づきを得て、わたしたちは、「町おこしニッポン」なるギネス世界記録で地域活性をするプロジェクトを立ち上げました。本プロジェクトは、ギネス世界記録挑戦を、日本各地の町おこし、地域活性にご活用いただくためのプロジェクトです。 「地域活性は、難しい」とお考えのかたにこそ、シンプルでキャッチーな「ギネス世界記録で地域活性『町おこしニッポン』について、知ってもらえたらと思います。
 

 シンプルな答えとして、「世界記録」に挑戦!  ギネス世界記録への認定を目指して「世界一」の旗印で地域活性!

「地域の一体感を高めたい」「地域を日本全国に向けてPRしたい」「海外に地域をアピールしたい」など、多くの地域が抱える難問に対して、「ギネス世界記録」はとてもシンプルな答えになります。 
 
世界一を目指す記録挑戦を行なう中で、地域の特産品や名物、観光名所の紹介など、地域が自慢に考えるものを世界に発信することができたり、地域住人みんなが参加できる記録挑戦を行うことで、地域活性につながったり、住人同士のつながりを強めたりすることができるのです。 
 
 【地域活性の関連記録】
 
 

「町おこしニッポン」には、どんな効果が期待できるのか? ~~ホントに地域活性ができる?

地域の学校、自治体や青年会議所などが中心となり取り組まれるギネス世界記録挑戦では、地域のPRができたり、地域の人間同士の絆が強まったりと、いくつかの効果が期待できます。 (ご存知の通り、日本では2014年から、「地方創生」により活力を上げる地域活性を目的とした一連の政策も行われています)
 

★ 地域の一体感を高める<地域活性効果その1>

大人数参加型で挑戦するギネス世界記録は、人と人との心をつなぎ、地域全体の一体感醸成に役立てることができます。市民同士の横のつながりから、精神的な地域活性を目指すものです。

★ 集客力アップ <地域活性効果その2>

イベント内における記録挑戦だったり、設置展示型のものを製作する記録挑戦だったりする場合、ギネス世界記録の名のもとに集客を行うことができます。観光地への誘致という形での地域活性が可能になります。

★ 地域のPR<地域活性効果その3>

地域の特産品や名品、観光地や名所など、地域をマスメディアに向けてアピールすることができ、テレビ、ラジオ、ニュースなどへの露出となれば、結果、地域を大きくPRできるようになります。

★ 海外への発信<地域活性効果その4>

地域の特性を活用したギネス世界記録への挑戦は、珍しい事象を取り上げることを好む海外への情報発信を可能にします。情報的な地域活性です。

★ チャレンジの楽しさを伝える<地域活性効果その5>

子供だけに限らず、大人にとっても、「何かに挑戦する」という経験は、かけがえのない経験として残り、思い出を強化します。全力を尽くして世界一に挑戦した!という記憶と地域を活性化させよう!という記憶が結びつけられることで、地域活性の心が市民に育まれます。
 
【 ポイント 】
町や地域を活性化、活発化させていくことに必要なことは、「消費者」「来訪者」が大きな魅力を感じる地域産物や特産品、名産をシンボル化し、ひとつのブランドを浸透させていくことが大切です。そして、世界中に知られており、かなりの人々が知っている「ギネス世界記録」に挑戦することを通じて、町や地域、土地への注目度、メディアでの取り扱いは増していきます。地域資源を活用した世界記録への挑戦が町の、地域魅力を磨き活性化する。そして、地元の市民たちが一丸となって挑戦する体験は、地元市民へのプライドや愛情を生むことにつながり、真の意味での地域の活性化へ繋がっていくのだと、挑戦者たちから報告が寄せられています。ギネス世界記録で地域活性『町おこしニッポン』には、外に向けて、また内に向けて、大きなエネルギーを放射します。ぜひ、詳細については、お問い合せください。 
 

 

「町おこしニッポン」の例:特産品が「魚」なら~「魚」で世界一になって地域活性を!

例えば、地域の特産品が「魚」なら、その「魚」を活用してギネス世界記録に挑戦することができます。ギネス世界記録のデータベースには、様々な種類の記録カテゴリーが存在するので、コンサルタントとの相談の中から、以下にあるように、「寿司」や「かまぼこ」、「釣り」などにまわる地域を活性するために役立つ記録をお選びいただくか、または、新たな記録カテゴリーを新設する? など、その方法は幾つにも広がります。水産省(同省にも地域活性施策あり)によると、現状は、「我が国の漁業・養殖業の生産・消費構造をみると、国内消費向けの仕向量が大半を占めており、我が国の漁業・養殖業は、内需指向が強いことがみてとれます」。こうした状況を打破する施策の地域活性の一案として、ギネス世界記録があります。
  machiokoshi02.png
 
【魚介類の関連記録】

「町おこしニッポン」、どんな感想があるのか? ~ ギネス世界記録で地域活性、町おこしはできたの?

これまでにも、「町おこしニッポン」では、様々な自治体や青年会議所など、地域の中核を担う人たちが中心となる形で、世界一への挑戦を土地の活性化を目指して行ってきました。数々のドラマが生まれてきたチャレンジのなか、主催者や挑戦者たちからは、いつも熱い声をいただいています。その声の多くは、次ようなものです。
 
machiokoshi03.png
 
  • 「メディアに大きく取り上げられ、地元の観光地としての認知度が上がりました」 
  • 「対外的にまちをPRできて、体験的に本当の意味で地域がひとつになり、質の高い町おこし、地域活性を達することができました」 
  • 「達成の瞬間に肩を抱き合い、会場にいる全員が喜ぶ姿は最高でした。これぞ、町おこし、地域活性ですね」 
  • 「子供たちに一生忘れられない思い出をつくってあげることができました。子どもたちの心に地域を愛する想いが芽生えてくれたら嬉しいです」 
 
 
※「町おこしニッポン」での地域活性に興味がある方、詳細をお知りになりたい方はコチラからよりお問合せください。