企業・商品のPR

「世界一」という事実が、消費者の心を惹きつける

ギネス世界記録挑戦に関するニュースを一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。ギネス世界記録の認知度は97%*(*英米での調査)。「世界一」という言葉はいつの時代も人々の興味を惹き、ギネス世界記録への挑戦は企業やブランドの話題の拡散、長期的な認知度向上に繋がることが知られています。世界記録というキーワードで消費者も巻き込むことでエンゲージメントを高め、ファンづくりにも有効です。認定後にはさらに、ギネス世界記録に認定された証であるギネス世界記録のロゴを活用することで、世界中どこであっても、他との分かりやすい差別化に役立てていただくことができます。

 

【企業・商品PR】におけるギネス世界記録の特徴

  • 公式に世界No. 1である分かりやすいメッセージ 
  • グローバルでの高い認知度(英米調査97%) 
  • 挑戦イベントでのメディア取材率90%以上 
  • 消費者とのエンゲージメント効果 
  • 他との強い差別化 
  • グローバル展開に有効

ご提供中のサービス

公式認定員の立ち会い

公式認定員の立ち会いー匠ニッポン

★ ギネス世界記録のライセンス

ライセンス活用方法例

licensingmosaic_M2.jpg

 

ギネス世界記録挑戦を通じた企業・製品PRは、様々な企業のマーケティングキャンペーンに活用されています。その一例として、こちらの映像をご覧ください。ジャガーの新車発売の際にプロのドライバーが世界記録に挑戦した、迫力の映像です。この挑戦の様子は世界30カ国で取り上げられました。

ジャガーがドイツの新車発表会でギネス世界記録に挑戦したときの映像を御覧ください。

企業・製品PRの事例

ヒュンダイ

宇宙飛行士の父に宛てて地上からメッセージを届けたいという少女ステファニーの願いに、自動車メーカーのヒュンダイが11台の「ジェネシス セダン」で協力。干上がった湖底の上を正確なフォーメーションで走行させることで「タイヤの軌道で描いた最大のイメージ」というギネス世界記録に挑戦。地上に5.55キロ平方メートルのメッセージを描き、宇宙にいる父からも確認ができるスケールのメッセージを届けることに成功しました。

ピーターパン

千葉県の京葉エリアで人気の高い、地域に根ざしたパン屋さんがメロンパンで世界一に挑戦。その内容は「24時間以内で最も多く売れた焼き立て菓子パンの数 (1種類)」というもの。お店の10周年を記念し、地域の人々の協力のもとでギネスワールドレコーズから設定された7,000個の販売を目指しまし、9749個で世界記録となりました。

ミネベア

精度の高いボールベアリングを大量生産する高い技術力を誇るミネベア株式会社。ボールベアリングの限界に小ささに公式にチャレンジする価値があると考え、匠ニッポンプロジェクトを通じてギネス世界記録に挑戦。外径1.5mm、「最小の量産可能なボールベアリング」に認定されたことで、ギネス世界記録のロゴを使った海外の展示会の集客に活用しています。

東洋ライス

2016年7月11日、最も高額なお米(Most expensive rice)に認定されたのは東洋ライスのその名も「世界最高米」。気になるその金額は1kgあたり109ドル、日本円だと1万1304円です。発売後に通販サイトで最初の30箱を完売し、ギネス世界記録に公式に認定されたことで注目を集め、米の産地ではなく加工技術に付加価値をつけるプレミアムブランド米の市場を切り開くことに成功しました。

挑戦までのプロセス

Official-Challenge-Flow-chart_M
 

ギネス世界記録挑戦のPRイベントを実施し、記録保持者となりキャンペーンを展開した企業も、皆初めから素晴らしいアイディアをお持ちだったわけではありません。数々の記録挑戦を見届けてきたギネスワールドレコーズのコンサルティング・チームが、それぞれの目的、課題、ターゲットへのメッセージをヒアリングし、日本のマーケットに合った記録挑戦のアイディア出し・企画作りをサポート致します。 

113.png 

ギネスワールドレコーズジャパン コンサルティング・チームのメンバー  

こちらのフォームより、お気軽にお問い合わせ下さい。