ビル&メリンダ・ゲイツ財団が行ったギネス世界記録挑戦「24時間で寄付された医薬品の数」

結果

寄付した医薬品の数
207,169,292
全世界においてのリーチ
記録挑戦にあたり、4大陸の人々を絡めた挑戦
SNSエンゲージメント
動画再生回数:19,000+、エンゲージメント:1,600+

概要

人の命を救うために行われた記録挑戦は、他とは違う重みがあります。

「Uniting to Combat NTDs」 という連合は、世界保健機関(WHO)による、17の顧みられない熱帯病(Neglected Tropical Diseases)を根絶する取り組みに感化され、2012年から70億の医療品を寄付してきました。

今までの結果を祝い、絆の力を強調するために、パートナーであるビル&メリンダ・ゲイツ財団と共に、薬品会社10社からの協力を得て歴史的な記録を公式なものにしました。

Bill-Melinda-Gates-Foundation-middle

ストーリー

1月30日に、Uniting to Combat NTDs 連合は、薬品製造会社、倉庫・医療従事者、配送運転者、政府関係者を集い、2億716万9292の医薬品を24時間以内に4大陸に届けました。

4月19日、世界保健機関(WHO)のグローバルパートナーズサミットで、ギネス世界記録公式認定員が慈善連合に公式認定証を贈呈しました。

認定証の贈呈式は大きく報道されました。それは、慈善家のビル・ゲイツ氏が主催しているからだけではなく、世界の指導者たちが2020年までに10の顧みられない熱帯病を抑制・撲滅させることに尽力することを表明した、ロンドン宣言の5周年記念であったことも要因の1つです。

ビル&メリンダ・ゲイツ財団はこの記録挑戦の様子を映した動画を作成し、SNSにおいて展開し、認知拡大を図りました。

ビル・ゲイツ氏は自身のブログで、この記録達成を振り返り、将来また記録が更新されることへの期待を綴りました。

もちろん、全ての世界記録は破られる可能性があります。しかし私はこの記録タイトルが破られる日を待ち遠しく思っています。世界のどこかで、医薬品を待っている人たちも、そう望んでいるはずです。

— ビル・ゲイツ