まずは、こちらの映像をご覧ください!!
今まで見たこともないような驚きをご堪能いただけます。

こちらは、実は、書籍『 ギネス世界記録2015 』から届けられた最新の世界一映像なのです!! 

内容的には、
デンマークのプロゴルファーが開発した長さ4.37mのゴルフクラブ、
日本からの記録もあります。
食品アイテム・コレクションを8,083個集めた千葉県の女性!

そして、最も長い舌の男性や、
最も音の大きな自転車(のホーン)などがご覧いただいたものです。

でも、この驚きの映像集は、『ギネス世界記録 2015』から抜粋した
ほんの一部でしかありません。
実際の本に収められているのは、
こちらで紹介したものよりもずっとずっと沢山の記録です。

gwrbook2015[1].png

今年も世界同時発売、
もちろん全ページを日本語でお読みいただけます!!
また、日本だけのオリジナルページでは、
日本発の世界記録を大特集いています!!
みんなで参加したあの記録も掲載されているかもしれません。
ぜひ、チェックしてみて下さい。
内容もビジュアルいっぱい、盛りだくさんの世界一大図鑑、
子どもだけに限らずに、
老若男女みんな揃って楽しめちゃう1冊に仕上がってますよ。

さて、早速ではありますが、
気になる中身をチェックしてみましょう。

どんな記録が掲載されているのでしょうか?
最新ギネス世界記録をチェック!!
『ギネス世界記録2015』に載っている記録を一部ここにご紹介いたしましょう!!

■ 白井健三選手(体操)

「ギネス世界記録の本は学校の図書館でよく読んでいます。
僕が「世界一」になれたのは、得意なことを追求した結果だと思っています。
そして、大切なのは、自分を信じてあげることだと思います。」

gwrbook2015[1].jpg


白井健三選手は、昨年10 月の
世界体操競技選手権「ゆか」の決勝にて4回転 ひねりを決めて、
最年少で金メダル獲得したことを受け、
「世界体操競技選手権「ゆか」最年少金メダリスト(男子)」及び
「世界大会種目別決勝「ゆか」における初めての4回転ひねり」の記録にて、
ギネス世界記録に認定されました。

白井選手のインタビュー記事は コチラからお読み下さい。
素敵な言葉をたくさんいただきましたので、是非お読みください。

■ パンツェッタ・ジローラモ氏(雑誌「LEON」モデル)

「この記録は、スタッフ皆さんの努力があって達成できたこと。
 本当に感謝しています。良い歳の重ね方が、顔の表情に表れると僕は思っています。
 ギネス世界記録は子供のころ、よく読んでいました。だから、今回の認定は本当に嬉しいですね。」

leon.jpg

パンツェッタ・ジローラモ氏は、2001 年から現在まで、
雑誌 『LEON』 にて151 回(2014 年3月14 日時点)にわたって
連続して表紙を飾ったことをうけて、
「連続して最も多くファッション誌の表紙を飾った数(男性モデル)」の
ギネス世界記録に認定されました。

アメリカの新たなスーパースター!
- 最速二足走行犬、ポメラニアンのジフ
前足の5m最速記録(7.76秒)
後ろ足の10m最速記録(6.56秒)
なんとも愛くるしい記録だと思いませんか?
この記録の凄さは、是非、動画をご覧いただくことをお薦め致します!

ジフの動画(YouTube)はコチラです。

~ギネス世界記録の歴史~


さて、既に前述の通りに
ギネス世界記録は2015年で60周年を迎えます!!

そんなわけで、今回、紹介したいのは、
われわれ、ギネス世界記録の歴史についてです。
なかなか面白いストーリーをもった道のり、
ぜひ、お読みください。世界一の軌跡を感じてもらえるはずです。

gwrbook2015[2].png

ギネス世界記録が誕生したきっかけは、
1951年のアイルランドで、
当時ギネス醸造所の最高経営責任者だったヒュー・ビーヴァー卿が、
狩りの途中で思いついた「最も速い狩猟鳥は?」という疑問でした。
彼は調査会社を営むマクワーター兄弟に調査を依頼し、
その時、世界一の記録を集めた本があったら面白いことに気がつき、
1955年、『ギネス世界記録』の初版本がイギリスのパブで無料配布されました。

 本はたちまち大人気となり、毎年発行されるようになりました。
これまでに販売された本の累計は1億3200万冊。
欧米では子供たちへの定番クリスマスプレゼントとして
広く知られるようになり、
現在は20か国の言語に翻訳され、
100か国以上の書店に並べられております。
今では本以外にも、テレビ、インターネット、イベントでの記録挑戦など、
様々な方法でギネス世界記録をお楽しみいただいております。

さて、ここで歴史的な一枚。
これは、
史上最も背の高い男性(2.72m)のロバート・ワドローと、
ギネス世界記録をはじめて本にしたマクワーター兄弟 との写真です。

いい写真ですね。
車から出てきているところが、また凄い。

gwrbook2015[5].jpg

こうして、彼の背の高さに象徴されている通りに
ギネス世界記録の壁というのは、
決して、低いものではありません。

むしろ、かなり高いものです。
そう、このワドロー氏の身長のように。

しかし、私もいつかギネス世界記録保持者になってみたい、
と思っているあなたには、朗報があります。

書籍『ギネス世界記録2015』の中では、
身近なもので「1分間」で世界記録に挑戦できる方法もご紹介しているのです。
チェックして、訓練して、世界レベルに到達すれば、
もしかしたら、あなたにも
世界一になるチャンスがあるかもしれません。

いや、頑張り抜けば、世界一はただの夢じゃない。

そんなわけで、『 ギネス世界記録 2015 』の本は、
魅力がいっぱいに詰まっています。
ぜひ、本屋にいくか、図書館にいくか、
手に取っていただけたら嬉しいです。

◇◆◇ 書籍情報 ◇◆◇

ギネス世界記録2015』クレイグ・グレンディ編
価格:3056円+税/発売日:2014年 9月10日(水)
企画・制作・発行:株式会社角川アスキー総合研究所
発売:株式会社KADOKAWA

Amazonでのご購入はコチラからどうぞ。