水槽タンクに入って、エアロバイクに乗って、漕ぎ続けて…

イタリアからのニュースです。
同国で放映されている人気テレビ番組『 Lo Show Dei Record 』で今週行われた
7つの挑戦の中から、ショッキングかつ最も驚かせてくれたすごいチャレンジを紹介します。

今回のエピソードは、イタリア人のHomer Leuciが水槽タンクに入り、
呼吸器具なしの

(無呼吸)で水中をエアロバイクに乗って漕いだ最長距離|Farthest simulated distance static cycling underwater (apnoea)

という記録タイトルについてです。
 

2010年には767メートル、2014年には855メートル、自らの記録を塗り替える

2014年6月25日、記録挑戦したホーマーは顔を水面に沈める前にひと呼吸し、
その後は息継ぎせずに855メートル(2,805 ft 1 in)を漕ぐことに成功!
実は、彼は4年前にも同タイトルに挑戦しています。
そのときに記録された数字は、767メートルでした。

もちろんそのときも、世界一になっていたのですが、
今回も驚異的な走りをみせて自らの記録を大きく上回ったのでした。

「水中サイクリング」の記録は他にもある?

この水中サイクリングという挑戦は、
長年にわたってギネス世界記録の挑戦種目としてかなり普及しているのですが、
なかでも光っている挑戦者がイタリア人のVittorio innocente。彼ほど海の深い場所でこのタイトルに挑んだ者はいません。

2008年7月21日に、
イタリア・リグーリア州サンタ・マルゲリータ・リグレ
水深66.5メートルの場所で、
自転車走行を行い、
「 最も深い水中でサイクリングした人|Deepest underwater cycling 」
に認定されたのです。
 
Deepest underwater cycling


エアロバイクだけじゃないリアルな「水中サイクリング」がある!

1番上に紹介した記録はエアロバイクによる挑戦でしたが、
実際に「水中サイクリングを行って漕いだ最長距離|Farthest distance cycled underwater」のタイトル保持者は、
ドイツ人のJens Stotzner
で、2013年にドイツ・ツィンドルフのBibert Bad Zirndorfというプールで6.7km走行しました。

地上では満足できない挑戦者たちは、水中も自分たちの舞台として考えているというわけなのでしょうか。
世界には、想像を超えるような記録挑戦をする人がいるものですね。

★「水中で無呼吸」の記録とは?

本サイトの右上、検索窓から"underwater = 水中" "apnoea = 無呼吸"で検索してみると、
2つの記録が出てきました。

水中での連続最多ベンチプレス(無呼吸)|Most consecutive bench presses underwater
2014年7月5日、Gérald Rioual (フランス)36回を水中、無呼吸で達成したのでした。

水中での最長キス(無呼吸)|Longest underwater kiss (apnea)

こちらはMichele Fucarino と Elisa Lazzarini の
イタリア人カップル
2010年3月18日に成し遂げた3分24秒34です。

どちらも非常にユニークな記録タイトルですね。

皆さんも、
次の「ギネス世界記録を調べてみる」の検索窓から、探してみてくださいね。