いよいよ冬も終わりを告げようとしています。冬から春へ季節が移り変わろうとする今、最後に冬を感じさせる記録をお届けします。ウェンディ・スエンさん(45歳)は、2000年の冬の暮れに旦那さんからスノードームをプレゼントされて以来、スノードームを集めることに夢中になりました。そして、ギネス世界記録の「スノードームの世界最多コレクション|Largest collection of snow globes」に認定されています。

中国・上海の自宅に飾られているスノードームの数は、現在4,059個。彼女のコレクションが初めてギネス世界記録に認定されたのは2005年で、当時は904個でした。その後、2008年には1,888個になり、2010年のギネス世界記録の本でも紹介されて賞賛を受けました。
 
Largest collection of snow globes Wendy Suen 
ウェンディのお気に入りは、旦那さんが2000年に買ってきてくれたもので、今後もそれを超えるスノードームは現れないと言います。
 
「灰色の猫がドームを抱いていて、ドームの中に入ってるのがマウス。このマウスは普通のネズミではなく、24カラットの金で作られたコンピュータマウスなんですよ。なぜこのスノードームがお気に入りかというと、私は猫がとっても大好きで、夫の干支がネズミ年だからなんです。このドームは私たち夫婦を見ているようで幸せになるんですよ。」とお気に入りの理由を説明してくれました。
 
Wendy Suens first snow globe in her collection 
ウェンディにとって、スノードームは「ロマンス」「夢」「幸せ」のシンボルであるため、常に新しいアイテムを探していて、慎重に選んだスノードームがリビングのディスプレイ棚に置かれる瞬間ほど幸せを感じる時はないんだとか。
彼女のコレクションのうち、439個はクリスマスをモチーフにしたスノードームで、サンタさん、トナカイ、ツリーなどで彩られています。
Largest collection of snow globes GWR certificate  
 
Largest collection of snow globes Christmas 
ウェンディ―は趣味でスノードーム集めをしている以外は、Omniconメディアグループでチーフタレントオフィサーとして働いています。

最後に、「将来の夢はスノードーム・デザイナーです。スノードームをテーマにした博物館を開いたり、チャリティーをしたりして多くの人々に夢や幸せをもたらしていければいいですね」と夢を語ってくれました。
 
 
★記録検索をしたい方は、以下より、自分ができそうな記録を検索してみると興味深いかも!