埼玉県吉川市において、ギネス世界記録への挑戦がありました。
こちらの挑戦は、市制施行20周年を記念して行われた催しにおける記録挑戦です。

挑戦した記録は、

同時に食べさせ合あった最多人数|
Most pairs feeding each other simultaneously

というものです。
 
この記録は、2人1組になって「食べ物」を同時に最多人数で食べさせ合うという内容のものです。
これまでにも日本中で挑戦されてきた記録で、多くの人がこの記録に向き合ってきた大人気記録タイトルでもあり、
挑戦でターゲットにするべき数字も決して低くはありません。

そんな同記録への挑戦で、当日、準備された食べ物は、
地元吉川のお米で手作りした塩のかかったおむすびでした。

この記録は、準備の段階から一丸となって記録挑戦に向き合わなければなりません。
地元の運営者の方々が、心をひとつにすることではじめて記録を達せられる挑戦です。

挑戦当日は、残念ながらの悪天候です。
しかし、天気に負けるわけにもいきません。

いよいよとなる挑戦では、公式認定員が合図を「3,2,1, go」をかけることではじまりました。
同合図によって、850組(1,700人)が参加者ペアが同時に食べさせ合います。
審査の結果、850組(1,700人)が同時に食べさせ合った形となり、見事ギネス世界記録更新となったわけです!
 
寒さが厳しいの中での挑戦、お疲れ様でした。そして、おめでとうございます!

「ギネス世界記録」に挑戦する

書籍 『ギネス世界記録2017』の詳細はコチラ



ギネス世界記録は、日本全国の地域活性のキッカケとなる世界への挑戦を応援しております。


 

[ 編集部 スズ ]