6冠に選んだタイトルは、1分間の速斬り

外国人が思い描く日本像は、サムライがいる日本ではないでしょうか。そんな平成のサムライの名にふさわしい日本人の町井勲さんがギネス世界記録で6冠を達成しました。 今回挑んだ6つめのタイトルは、「1分間速斬りの最多数(イグサ仮標)|Most martial arts sword cuts in one minute (rush straw)」というものでした。 舞台は大阪府豊中市にある公園で、ギネス世界記録認定員の石川佳織が見守るなか記録にチャレンジ!
 


1分間で87太刀を達成し、ギネス世界記録に認定

同タイトルのルールとして、標的のイグサが最低90cmの高さ、1本15cmの区切りで斬るという旨が定められていました。 町井さんはこの日、1分間で87太刀という記録を樹立し、平成のサムライの名を裏づけるものとなったのです。
 
Cutting rush straw 

ギネス世界記録で自分の名前を伝説にしたい!!

「ギネス世界記録こそ未来永劫名前を残すことができる…つまり、自分の名前を伝説として残すことができる場だと思っています」と町井さんは語ります。5歳の時にサムライに憧れ、現在44歳になるまでに刀術に関連するギネス世界記録を今回含めて六冠達成しているというのは、ご本人の望みどおり確実に後世にまで名前が残ることでしょう。
 
Cutting BB pellet 

★平成のサムライ!町井勲さんが保持しているギネス世界記録を紹介


最速テニスボール居合斬り|Fastest tennis ball cut by sword=発射速度 速度840キロ
居合千本斬りの最速記録|Fastest 1,000 martial arts (iaido) sword cuts=36分4秒
据斬り|Most martial arts sword cuts to one mat (Suegiri)=8太刀
3分間速斬り|Most sword cuts to straw mats in three minutes=252太刀
6ミリBB弾の最速居合斬り|Fastest BB pellet cut by sword=発射速度 時速350キロ

 
町井勲さん、ギネス世界記録達成おめでとうございます!!

Isao Machii