ギネス世界記録がお贈りするジャパンツアー映像シリーズがスポットをあてるのは、恐らく日本全国、いや、世界中の記録保持者のなかでも、とりわけ愛されている多くの人に知られ、多くの人に愛されている保持者です。

YouTubeで最も視聴された動物|Most Views for an Animal on YouTube
 
まるが登場するチャンネル「Mugumogu」は、Youtubeチャンネルで世界的に視聴されており、今回、ギネス世界記録に審査対象となったのも、同チャンネルでした。
 
 
まるが登場するチャンネル「Mugumogu」は、2008年の初投稿以来、Youtubeチャンネルで世界的に視聴されており、今回、ギネス世界記録に審査対象となったのも、同チャンネルでした。
 
2016年9月22日記録認定時点、猫のまるは9歳。スコティッシュフォールドで
 
その視聴回数は、325,704,506回です。
3億2千500万回以上!

凄い数ですね。
 
Maru certificate presentation 
メディアモニタリング専門会社のソーシャルブレードが「Mugumogu」を14番目に見られたチャンネルとして、また、固体として最も見られた動物として承認しました。
 
まるのオーナーは、はじめ、世界中から注目が集まったことに驚きを隠せませんでしたが、それも「まる」の余りある可愛さあってのことだと納得して、以来、同チャンネルに寄せられる嬉しいコメントの数々をいたく喜んでいるようです。
 
Maru relaxing at home 
「まる」の前記録保持者はワンちゃん。おしゃべり犬「ミシュカ」が「811,928回(2016年7月20日認定)」という視聴回数で同記録タイトルの記録保持者でした。
 
2002年6月16日生まれのシベリアン・ハスキー・ミシュカは、ロシア語でテディベアを意味します。このミシュカは、米国ニュージャージー在住で、” I love you.”“ I'm hungry.”などのフレーズを口にします。
 
ニャンちゃんの前は、ワンちゃんが記録保持者。ギネス世界記録は動物の種類を超えて、塗り替えられていく、「世界一」の世界の奥行きを感じさせられますね。

さて、今回、ご紹介させていただいた「まる」の記録はいかがだったでしょうか?

ぜひ、まるのYoutubeチャンネルも注目してみてくださいね! 
 
Maru portrait