ファンが待ちわびた3年ぶりのアルバムが世界中で異例の大ヒット

 
いまや全世界を席巻する英国シンガーソングライター、エド・シーランのファンらは3枚目となるスタジオアルバムのリリースを3年近く待ち続けていました。音楽業界も彼の音楽シーンの復帰を期待し、1月6日にカムバック・シングル「シェイプ・オブ・ユー」「キャッスル・オン・ザ・ヒル」の2曲をリリースしたところ前例のないヒットをとばしたのです。
 
そんな彼が3月3日にニューアルバム『÷(ディバイド)』をリリースするや英国アルバムチャートで第1位となり、「 全英において最速ペースで売れた男性ソロアーティストポップアルバム|Fastest-selling pop album in the UK by a male artist 」のギネス世界記録に認定されました。
 
発売から一週間でCDの売り上げ、ダウンロードも含めて672,000という驚異的な数字をたたき出し、初週セールス歴代ナンバーワンとなったわけですが、驚くことにこの売り上げは自身の作品を除く英国トップ500のアルバム売り上げ数を合計した数よりも多いのです。
 
さらに、シングル部門でも全英シングルチャートのトップ20にニューアルバム『÷(ディバイド)』の収録曲16曲すべてがランクインするという光栄ある結果をたたきだし、「 全英シングルチャート最多同時ランクイン|Most simultaneous UK Top 20 singles 」のギネス世界記録に認定されました。
 
これまでの全英シーンでトップ20に同アーティストが同時ランクイン入りを果たしたのは最大でも5曲でした。どんなアーティストがいたかというと、ルビー・マレー(1955年)ビルヘイリー&ヒズ・コメッツ(1956年)エルビス・プレスリー(1957年)マイケル・ジャクソン(2009年)といった錚々たるメンツです。
 
『÷(ディバイド)』の収録曲16曲はほかにも、音楽ストリーミングサービスSpotifyのグローバルトップ50にアルバム発売初日に全曲ランクインしました。また、英国以外にもオーストラリア、カナダ、チェコ、エストニア、ギリシャ、アイルランド、オランダ、ニュージーランド、ポーランド、スロヴァキア、スイスの12ヵ国の音楽市場でもトップ50に全曲ランクインしています。英国、アイルランドではトップ16をすべて『÷(ディバイド)』の収録曲16曲で占めているというから、その人気がいかにすごいかがわかりますよね。
 
1月9日には、アルバムにも収録されているリード曲「シェイプ・オブ・ユー」「Spotify史上24時間で最も再生された曲|Most streamed track on Spotify in 24 hours 」としてギネス世界記録に認定しました。発売前日に英国のBBCラジオ1で初めてファンの耳に入るや、24時間で613万回再生され、7日には658万回9日には724万回再生といったように、話題が話題を呼んだのです。
 
 

Spotifyの1日再生数があのワン・ダイレクションを超えた

「 Spotify史上24時間で最も再生された曲|Most streamed track on Spotify in 24 hours 」の前記録はワン・ダイレクション「ドラッグ・ミー・ダウン」で、1日最高再生回数は475万でした。2015年7月31日にさかのぼります。あの大人気のワン・ダイレクションを3日間とも超えていくとはやっぱり人気は凄まじいようです。
 
ニューアルバム『÷(ディバイド)』に先立って発売された「シェイプ・オブ・ユー」「キャッスル・オン・ザ・ヒル」のシングル曲には、まだまだギネス世界記録が与えられています。「全英チャートで初登場楽曲が2曲同時にトップ10入りした初のアーティスト|First act to debut in UK Top 10 with two singles simultaneously  」「全米チャートで初登場楽曲が2曲同時にトップ10入りした初のアーティスト|First act to debut in US Top 10 with two singles simultaneously 」の2つになります。これまで誰も成し遂げられなかった記録を作ったエド・シーランおそるべし!

 

今後の記録更新にも期待!!

 
ニューアルバム『÷(ディバイド)』のリリースから1週間たった3月10日付けの全英チャート調べでは、全16曲いずれも未だにグローバルトップ50に君臨し、1月6日にリリースされた「シェイプ・オブ・ユー」が依然として第1位(デイリープレイ;8,687,867)、アルバム収録曲の「ゴールウェイ・ガール」第2位(デイリープレイ;4,715,748)という快挙を成し遂げていました。
 
この勢いですから、今後もギネス世界記録を更新していくのが目に見えますね。
 
◆ まだまだある!!勢いがハンパない天才シンガー、エド・シーランが保持するギネス世界記録
 
1つのシングル曲が全英トップ40に連続週ランクインしている最長記録|Most consecutive weeks in UK Top 40 (one single)
 
セカンドアルバム『X(マルティプライ)』にも収録されている2014年に発表したシングル曲「シンキング・アウト・ラウド」が2015年にこの記録に認定されています。これまではファレル・ウィリアムス「ハッピー」という曲でこの記録を保持していました。
 
★ 全英シングルチャートで1位になるまでの最長期間(Longest time to reach No.1 on UK singles chart (one run)
 
前述のバラード曲「シンキング・アウト・ラウド」は、1位に上り詰めるまで19週かかりました。2014年7月5日に26位でランク入りし、1位になったのは同年11月8日だったのです。その後19週の間、トップ30以内をキープし、ワン・ダイレクションを輩出した人気番組『Xファクター』への出演で人気が不動のものとなったのです。

現在26歳のエド・シーラン、今後の活躍が楽しみですね。


「ギネス世界記録」を調べてみる(英語のみ) 
「ギネス世界記録」に問い合わせをしてみる  


「ギネス世界記録」に挑戦する

書籍 『ギネス世界記録2017』の詳細はコチラ


[ 編集部 スズ ]

 
Ed Sheeran Guinness World Records 2016
Ed's record featured in the Guinness World Records 2016 Edition book