よくある質問

ここでは、ギネス世界記録への挑戦や申請プロセスなどに関するよくある質問をご紹介します。

記録更新/申請について

記録に挑戦するにはどうすればいいですか?

  1. アカウント登録をしてください。
  2. アクティベーションURLが記載されたメールが送られますので、そのリンクをクリックしてください。ダッシュボードのページに転送します。
  3. 緑色の「記録に申請する」をクリックしてください。
  4. 更新したい記録タイトルを検索してください。
  5. 記録タイトルを見つけたら「今すぐ申請する」をクリックします。記録タイトルが見つからない場合は、ページ下の「新しい記録タイトルに申請する」をクリックし、新規の記録タイトルに申請することができます。
  6. 申請フォームに記入してください。
詳細は、申請ガイドを参照してください。
申請フォームを提出したら、ギネスワールドレコーズ本部の記録管理チームが申請内容を審査します。既存する記録タイトルに申請した場合、または新規に提案された記録タイトルが妥当と判断された場合、オンライン・アカウントを通じて記録ガイドラインと、証拠物のガイドラインを公開します。このガイドラインは、ギネスワールドレコーズがあなたの挑戦の結果を審査するために提出しなければいけない証拠物について記載されています。また、提出するために必要な書類のテンプレートも添付されています。

記録の挑戦の一環として必要な証拠物の例は、証拠の収集と提出で確認することができます。

全ての証拠物は、オンラインで提出しなければなりません。アップロードするには、アカウントにログインして行ってください(全てのファイルタイプに対応しています)。証拠物をギネスワールドレコーズに郵送しないようご注意ください。

アップロードされた証拠物を元に、記録管理部が審査を行います。記録達成とみなされた場合は、記録保持者の証として、公式認定証を得ることができます。

私たちは、手紙等の郵便物に対応することができません。そのため、申請はオンラインで行ってください。また、不明な点などがありましたら、お問合わせページを参照してください。

申請後、ガイドラインが送られるまで証拠物を提出しないようお願い致します。ガイドライン送付前に提出された証拠物には対応致しません。

記録タイトルは、どのように認定されるのですか?

ギネスワールドレコーズでは、記録認定のエキスパートである記録管理チームが、新しい記録タイトルが達成されたかを確認するために大幅なリサーチと検証を行います。

新しい記録タイトルの申請は、記録カテゴリのスペシャリストが、提案の妥当性を慎重に査定します。新規または既存の記録タイトルに対して証拠物を送信した際、記録管理チームはそれを包括的に審査し、該当する記録タイトルを達成した証拠に十分値するかを確認します。

申請をする際は、なるべく多くの情報を記載することが重要です。それは以下を含みます。

  • 何を達成したいのか
  • どこで、どのように、なぜ達成したいのか
  • 参考になるウェブサイトなど

挑戦に申請する際、全ての記録タイトルが収録されたデータベースを検索することができ、あなたのアイデアと似た記録があるかどうか、そして更新するための最低基準を確認することができます。

あなたの記録提案が承認された場合、または既存するタイトルに申請した場合、記録挑戦に関するガイドラインをお送りします。このガイドラインと、その中に記載されている証拠物チェックリストを確認し、求められた証拠物を全て送信してください。証拠物は、あなたの記録挑戦が達成されたかを確認するために必要なものです。

私たちが質問に回答するのに、目安として最長2週間程度かかるため、質問がある場合は、記録挑戦する前に余裕を持ってお問い合わせください。申請が承認されたら、オンラインアカウントで記録管理担当者に直接連絡することができます。

詳細は、証拠の収集と提出を参照してください。

どんな記録タイトルに挑戦することができますか?

ギネスワールドレコーズでは、新しい記録のアイデアについては、『世界』記録のみを認めています。国などに限定された記録については認定を行っていません。

全てのギネス世界記録タイトルは、基準を満たしていなければいけません。それは以下を含みます:

  1. 計測できること | 最も速い、最も長い、最も重い、最も多い、など
  2. 更新できること | 他の誰かがその記録を更新することは可能ですか?全てのギネス世界記録は、世界中の誰もが挑戦でき、更新できる可能性を持っていなければなりません。
  3. 標準化できること | 世界中の誰でも、同じ計測方法を取ることが可能ですか?
  4. 証明できること | 記録内容を数値化し、それを証拠を用いて証明することは可能ですか?例えば、「一生に一度も水を飲んだことがない」という申請は、生まれたその瞬間から、独立した証人がずっと挑戦者に付きっきりで監視する必要があり、証明可能とは言えません。
  5. 計測が1つの基準においてなされていること | 最も大きな絵画、という記録は認められますが、最も大きな絵画を描いた最も多くの人々、という内容は認められません。
  6. 普遍性があること| 世界中で広く行われている、あるいは知られている内容である必要があります。あまりに特殊な内容や地域に限定された内容は認められません。
  7. 既存の記録と大きく異なること|新しい記録のアイデアが、既存の記録に類似している場合は、その記録を更新するようご案内しております。
詳細はギネス世界記録に認定されるには?をご参照下さい。

記録を更新するにあたり、ルールは存在しますか?

私たちは全ての申請を審査していますが、その多くは世界記録として認定されません。(ギネス世界記録に認定されるには?を参照)

  • 主観的な要素のある申請は認められません。(例:美しさ、優しさ、誠実さ)
  • そのほかにも、達成が容易すぎるもの、特定の人物に限定されたもの、または記録の更新が今後不可能なものは、記録とみなされません。
  • 私たちは、不適切な行為や、観客や動物に害を及ぼす恐れのある行為などを是認しません。
  • 私たちは、未成年者に不適切と考えられる記録について、16歳未満による挑戦や記録保持を認めません。これらの場合においては、専門のスキルまたはスポーツにおける公式規制期間と連携して対応します。
詳しくは、記録に対するポリシーをご参照ください。

記録保持者に賞金等を支払うことはありますか?

私たちの目的は、世界一を称え、多くの人に感動を与えることです。

そのため、記録保持者に賞金を出すことはありません。また、記録挑戦者・記録保持者に対して費用の負担、スポンサー、備品の提供も一切行っていません。

個人・基金・企業などにいかなる支援をすることもしていません。これらは、世界的な権威として中立性を保つため、そして全ての挑戦者を確実に受け入れるために厳守しているポリシーです。

よく更新される記録タイトルはどれですか?

特によく更新されるギネス世界記録タイトルは「最長のDJマラソン|Longest DJ marathon」、「糊を使って持ち上げた最も重い物|Heaviest item lifted with glue」、「1分間でリンゴをくわえた数|Most apples bobbed in one minute」などです。

最も多くのギネス世界記録タイトルを保持している人は誰ですか?

個人で最も多くのギネス世界記録タイトルを保持しているのはアシュリータ・ファーマン(Ashrita Furman)さんです。彼は常に記録に挑戦していますが、現在191のギネス世界記録タイトルを持っています!具体的な記録はホッピングで移動した距離や、グラスをあごに乗せた数、24時間で石蹴りゲームを行った回数などです。アシュリータさんは多くの人たちにインスピレーションを与えており、現在では複数記録保持者が増え続けています。

私の記録が、ギネス世界記録の本に載っていません。

ギネスワールドレコーズでは4万件以上の記録が登録されています。本には物理的なスペースの制限があるため、全ての記録の中から毎年4千件ほどしか掲載することができません。編集部では、どの記録を掲載するか、毎年苦渋の選択を強いられているのです!

現時点では本に掲載されていない記録でも、今後出版される本や、ギネス世界記録の公式ウェブサイトに掲載される可能性はあります。

私の記録がウェブサイトに掲載されていません。

私たちのデータベースには4万件以上の記録が登録されており、その中からなるべく多くの記録をウェブサイトに掲載するよう心がけています。現在では1万5千件以上の記録がウェブサイト上で公開されており、今後も更新を続けていく予定です。

多くの食品を扱う記録タイトルの挑戦において、使った食品はどうなるのですか?

多くの食品を扱うギネス世界記録タイトルにおいては、記録ガイドラインに「測定後、消費されるか、消費のために分配されなければならない」と記載されています。他の記録タイトルと同様、ギネス世界記録に認定されるためには記録ガイドラインに従わなければいけません。

詳しくは記録に対するポリシーをご確認ください。

記録挑戦に、公式認定員の立会いを希望したいのですが?

ギネスワールドレコーズの公式認定員に、記録挑戦の立会いと審査をご希望の場合は、法人・団体向けのページにて、企業向けのサービスなどについて紹介していますので、そちらをご覧ください。

ギネスワールドレコーズのコマーシャル・アカウントサービス部へのお問い合わせをされるには、法人・団体向けのページにて、「今すぐ問い合わせをする」を選択してください。

既存の記録タイトルのガイドラインが知りたいのですが。

記録を更新したい場合や、新しい記録を設定するためにガイドラインを確認するためには、まずオンライン申請を行う必要があります。

全ての申請はギネスワールドレコーズのエキスパートによって審査されます。メールおよび電話においての対応は行っておりません。

記録挑戦のアイデアをお探しの方は、ギネス世界記録に認定されるには?および認定された記録の数々をご覧ください。

また、必要な証拠物の例については、証拠物の収集と提出をご参照ください。

郵便等を介したお問合せは承っておりません。

記録のアイデアがあるのですが、担当者と相談することはできますか?

私たちは、個人申請において個別の相談サービスは行っておりません。全ての申請・提案はウェブサイトの申請フォームを使用する必要があります。

新しい記録のアイデアを提案する前に、ギネス世界記録に認定されるには?をご覧ください。

企業や代理店として申請する方は、記録挑戦相談サービスをご参照ください。

子どもが記録挑戦を申請することはできますか?

挑戦の種類によっては、申請することは可能です。しかし、13歳未満の方は親または保護者がアカウントを作成し、代理で申請を提出する必要があります

記録についてヒントが必要な場合は、ギネス世界記録に認定されるには?を参照してください。

記録のアイデアがほしいときは、認定された記録の数々 を確認してください。

「メッセージを転送すればギネスワールドレコーズの出版物に掲載される」と書かれたチェーンメールを受信しました。これは公式のメールですか?

ギネスワールドレコーズでは、チェーンメールに関連する記録タイトルは一切承認していません。

ギネスワールドレコーズの出版物に参加者全ての名前が掲載されるという旨のメールは、公式のものではありません。

書面にギネスワールドレコーズまたは郵便サービス等が提携していると記載されていても、このような記録挑戦は一切認定されることはありません。

記録申請できる数が限られているのはなぜですか?

ギネスワールドレコーズには年間5万件以上の申請が届きます。単純計算すると、1週間に1,000件以上の申請を受理していることになります。可能な限りベストな対応ができるよう、1人あたりの申請数を24時間で3件以内に限定しています。

限度を超えてしまった場合、ダッシュボードで次の申請ができるまでの残り時間を見ることができます。

優先サービスについて

個人申請の優先サービスを使用したいのですが、使用方法・支払い方法を教えてください。

オンライン申請中に優先サービスを選択してください。申請後に無料サービスから優先サービスに切り替えることも可能です。無料サービスの場合、記録の申請受理には、最低3か月での受付作業の時間を頂いております。優先サービスにアップグレードいただくことで、「10営業日以内」でご回答させていただきます。

優先サービスに切り替えるには、ギネスワールドレコーズにログインし、優先サービスを使用したい申請を選択肢、「優先サービスにアップグレード」をクリックしてください。

証拠物を送信したあと、優先審査サービスを使用して証拠物の審査と記録認定を早めることができます。

優先審査サービス全ての証拠物が受理されてから利用することができ、10営業日以内で審査が行われます。(無料サービスの場合は最低3か月*が目安です)

現在、優先サービスで利用できるお支払い方法はPayPal と Worldpayのみとなっています。

銀行振り込みをご希望の場合は、申請フォームのお支払いページで、請求書を発行するオプションをクリックし、指示に従ってください。なお、振込みは海外送金となります。予めご了承ください。

優先サービスは、回答・審査の日数を早めるものであり、相談サービスではありません。また、優先サービス費は返金できません。このサービスは、申請への対応を優先することを保証するものです。新規記録タイトルの提案の承認を保証するものではありません。

*申請数が通常以上の場合、返答までこれ以上の時間を要する場合があります。

最新の情報は、現在の申請待ち時間をご確認ください。

銀行振り込みで支払う方法を教えてください。

  • 支払いはPaypalまたはWorldpayで行ってください。(申請フォーム送信時に、お支払い画面が表示され、そこで支払い方法を選択することができます)
  • しかし、これらの方法で支払いができない場合は、請求書を発行し、銀行振り込みで支払いを行うことができます。
  • まず、あなたのギネスワールドレコーズのアカウントにログインして、記録挑戦の申請をするにアクセスしてください。
  • サービスを選択すると、お支払い画面が表示されます。
  • そこで、「その他のお支払い方法をご希望の方は、請求書発行を申請してください」をクリックしてください。
  • そこで請求書に印字される名前、住所などの情報を入力してください。
  • 入力が完了したら「領収書の発行」を選択してください。
  • 請求書のURLが表示されるので、「請求書を見る」を選択します。
  • 新しいウィンドウに請求書が表示されます。この請求書は印刷またはPDFとしてダウンロードすることができます。
  • 請求書に印字された銀行口座にお支払いください。
  • その際、振込みの照会番号として、記録挑戦の申請IDを記載する必要があります
  • 支払いが確認されたら、記録挑戦の申請が受理され、審査が開始されます。申請が速やかに処理されるよう、銀行振り込みの際は申請IDを必ず記載するようにしてください。
  • あなたの申請は、振込みが確認され、申請IDと照合されるまで受理されませんのでご注意ください。
  • 注意:銀行振り込みでお支払いされた場合、領収書は発行されません。

請求書/領収書が必要なのですが。

領収書発行の手順

  • 申請を行い、支払いを終えた場合、領収書を発行することができます。
  • まず、あなたのギネスワールドレコーズのアカウントにログインしてください。
  • ダッシュボードの申請欄から、該当する申請を選択してください。
  • 「領収書」欄から「領収書を見る」を選択してください。
  • 新しいウィンドウが開き、そこに領収書が表示されます。
  • この領収書は印刷またはPDFとしてダウンロードすることができます。

請求書発行の手順

  • 支払いはPaypalまたはWorldpayで行ってください。(申請フォーム送信時に、お支払い画面が表示され、そこで支払い方法を選択することができます)
  • しかし、これらの方法で支払いができない場合は、請求書を発行し、銀行振り込みで支払いを行うことができます。
  • まず、あなたのギネスワールドレコーズのアカウントにログインして、記録挑戦の申請をするにアクセスしてください。
  • サービスを選択すると、お支払い画面が表示されます。
  • そこで、「その他のお支払い方法をご希望の方は、請求書発行を申請してください」をクリックしてください。
  • そこで請求書に印字される名前、住所などの情報を入力してください。
  • 入力が完了したら「領収書の発行」を選択してください。
  • 請求書のURLが表示されるので、「請求書を見る」を選択します。
  • 新しいウィンドウに請求書が表示されます。この請求書は印刷またはPDFとしてダウンロードすることができます。

請求書での支払い方法

  • 請求書に印字された銀行口座にお支払いください。
  • その際、振込みの照会番号として、記録挑戦の申請IDを記載する必要があります。
  • 支払いが確認されたら、記録挑戦の申請が受理され、審査が開始されます。申請が速やかに処理されるよう、銀行振り込みの際は申請IDを必ず記載するようにしてください。
  • あなたの申請は、振込みが確認され、申請IDと照合されるまで受理されませんのでご注意ください。お支払いが完了するまで、申請ステータスは「お支払い待ち」と表示されます。
  • 注意:銀行振り込みでお支払いした場合、領収書は発行されません。
  • 請求書は、申請ページの「請求書」欄にある「請求書を見る」のリンクにクリックすることによっていつでも見ることができます。

Paypal や Worldpay 以外で支払いたいのですが。

これらの方法でお支払いできない場合は、請求書を発行し、銀行振り込みでお支払いいただけます。

  • まず、あなたのギネスワールドレコーズのアカウントにログインして、記録挑戦の申請をするにアクセスしてください。
  • サービスを選択すると、お支払い画面が表示されます。
  • そこで、「その他のお支払い方法をご希望の方は、請求書発行を申請してください」をクリックしてください。
  • そこで請求書に印字される名前、住所などの情報を入力してください。
  • 入力が完了したら「領収書の発行」を選択してください。
  • 請求書のURLが表示されるので、「請求書を見る」を選択します。
  • 新しいウィンドウに請求書が表示されます。この請求書は印刷またはPDFとしてダウンロードすることができます。
  • 請求書に印字された銀行口座にお支払いください。
  • その際、振込みの照会番号として、記録挑戦の申請IDを記載する必要があります
  • 支払いが確認されたら、記録挑戦の申請が受理され、審査が開始されます。申請が速やかに処理されるよう、銀行振り込みの際は申請IDを必ず記載するようにしてください。
  • あなたの申請は、振込みが確認され、申請IDと照合されるまで受理されませんのでご注意ください。

注意:銀行振り込みでお支払いした場合、領収書は発行されません。

公式認定証について

記録認定のメールが届いたのですが、公式認定証が届きません。

ギネス世界記録認定、おめでとうございます!

記録保持者として、公式認定証を受け取ることができます。無償の公式認定証の場合は、無料で配送しており、通常2~4週間かかります。無料申請と優先サービスをご利用の方で公式認定証の配送に関してご質問がある場合は、ご自身のアカウントページからお問い合わせください。法人・団体向けの有料申請をご利用の方は、担当のコマーシャル・アカウントサービス担当までお問い合わせください。

公式認定証はどのようにして受け取ればいいですか?

無償の公式認定証は、郵送にてお送りしております。通常配送まで2~4週間かかります。無料申請と優先サービスをご利用の方で公式認定証の配送に関してご質問がある場合は、ご自身のアカウントページからお問い合わせください。法人・団体向けの有料申請をご利用の方は、担当のコマーシャル・アカウントサービス担当までお問い合わせください。

公式認定証に誤字脱字があった場合、どうすればいいですか?

公式認定証は、ご申請いただいた内容を元に発行されています。万が一誤字脱字があった場合は、お手数ですが無料申請と優先サービスをご利用の方はご自身のアカウントページから、法人・団体向けの有料申請をご利用の方は担当のコマーシャル・アカウントサービス担当までご連絡ください。その際、誤字脱字の箇所、照会番号、記録タイトル、記録保持者も必ずお送りください。

公式認定証の文言は変更できますか?

ギネスワールドレコーズは、標準化されたルールに準じて公式認定証の文言を作成しています。公式認定証の文言は、誤字脱字などの誤りを修正する以外の変更は行いません。公式参加認定証には、参加者の名前を印字することができます。

ウェブサイトの問題などについて

記録タイトルを検索しても、見つかりません。

私たちはウェブサイト内に1万5千以上の記録タイトルを公開しています。提案しようと考えている記録タイトルが既に存在するか確認する場合は、データベースを検索してみてください。

検索のヒント: 検索は英語のみの対応となっています。なるべく最大級を表す単語とキーワードを組み合わせて検索をしてください。(例:「arrow blindfold」、「dog yoga」)「longest」「fastest」「tallest」などの表現は控えてください。

検索で見つからない場合、ウェブサイトに公開されていないか、その記録が存在しない可能性があります。

オンラインで確認できない記録に興味がある場合は、挑戦に申請をして、あなたの提案が新しい記録タイトルとして成立しえるか確認してください。

不明な点がある場合は、ギネス世界記録に認定されるには?を参照してください。

私たちは、電話またはメールでの質問にお答えすることはできません。また、ウェブサイトに掲載されていない記録タイトルについてのご質問にお答えすることもできません。

その他ご提案等ある場合は、お問合せをご確認ください。

申請の状況、お問い合わせの方法について

記録挑戦の申請について、回答が来るまでどれくらいかかりますか?

現在、ギネスワールドレコーズは、全世界において数多くの申請を頂いており、それらを無料にて審査しております。一つひとつのご申請を各国の記録管理部の担当者が審査し、全ての証拠物を確認してルールが守られているかを判断しています。

そのため現在、記録の申請受理には、「最低3か月」での受付作業の時間を頂いております。しかし申請を大量に受理する時期などの場合においては、作業期間の改定を行うケースもございます。近年の記録申請数増加により、申請処理が長引くケースもございますので予め御了承ください。

お急ぎのご申請でございましたら、個人申請ー無料サービスから個人申請ー優先サービスにアップグレードいただくことで、「10営業日以内」でご回答させていただきます。この有料サービスは、申請フォーム入力中に選択することができます。また、申請後でもオンラインアカウントにログインすることによってアップグレードすることができます。
記録挑戦にあたり、必要になる証拠物の例については、証拠物の詳細について記載されているページを参照してください。

最新の情報は、現在の申請待ち時間をご確認ください。

ギネスワールドレコーズに手紙を送ることはできますか?

ギネスワールドレコーズでは、郵送での提出を受け付けていた期間の申請に対する証拠物の郵送対応を除き、郵送対応は一切行っていません。

ギネスワールドレコーズに届いた全ての郵便物は、厳重に処分されます。よって、郵送での提出を受け付けていない期間の申請に対する証拠物の郵送、および申請と関わりの無い(手紙を含む)一切の郵送はお控えください

「よくある質問」で答えが見つからなかった場合は、お問い合わせからお尋ねください。

申請についてまだ返答がありません。

個人申請の場合、ギネスワールドレコーズは、一つひとつのご申請を各国の記録管理部の担当者が審査し、全ての証拠物を確認してルールが守られているかを判断しています。そのため、記録の申請受理には、最低3か月での受付作業の時間を頂いております。

申請承認の通知を受信した方は、オンラインアカウントにログインし、申請状況についてメッセージを送ることができます。メッセージの送受信は、オンラインアカウントにログインし、該当する申請を選択します。次にページ下部にお問い合せボックスがあります。ここで送信されたメッセージは、あなたの申請を担当している記録管理者に直接送信されます。

お問い合わせボックスは、申請が受理され、ガイドラインを受け取った申請者のみが使用することができ、返答は最長2週間*かかります

あなたの申請およびお問合せへの対応が至急必要の場合は、優先サービスのご利用をおすすめします。

また、申請状況の確認やプロフィール・申請情報の修正は、アカウントにログインすることによって行うことができます。

現在、ギネスワールドレコーズは、全世界において数多くの申請を頂いており、それらを無料にて審査しております。そのため、遅延が発生する場合があります。申請をして3か月*経っても返事がない場合は、アプリケーションID、登録したメールアドレス、提案した記録タイトルを記載してお問合せをしてください。

*しかし申請を大量に受理する時期などの場合においては、作業期間の改定を行うケースもございます。近年の記録申請数増加により、申請処理が長引くケースもございますので予め御了承ください。

最新の情報は、現在の申請待ち時間をご確認ください。

ギネスワールドレコーズに連絡したいのですが?

ギネスワールドレコーズの本社はロンドン(イギリス)にあり、北京(中国)、ドバイ(UAE)、ニューヨーク(アメリカ)、東京(日本)に海外支部があります。世界12カ国(海外支部に加え、オーストラリア、ドイツ、インド、イタリア、パラグアイを含む)において合計69の公式認定員がおり、20カ国語に対応しています。

記録挑戦のアイデアを提案する場合や、既存の記録を更新する場合、記録に対するガイドラインやルールを得る場合は、まずオンラインのアカウントを作成し、オンライン申請を行う必要があります。いかなる記録の情報も電話や電子メールを介してお伝えすることはできません。

オンライン申請をせずに、申請や証拠物を郵送しないでください。私たちは郵送への対応を行っていません。「よくある質問」でご不明な点が解決されない場合は、オンラインで問い合わせをするをご利用ください。

審査中の申請についてご質問がある方は、ギネスワールドレコーズのアカウントにログインし、申請ページのお問い合わせフォームよりメッセージをお送りください。お問い合わせフォームは、申請が受理された申請者のみが使用することができ、返答は最大2週間*かかります。

*申請数が通常以上の場合、返答までこれ以上の時間を要する場合があります。

最新の情報は、現在の申請待ち時間をご確認ください。

申請の審査を早める方法はありますか?

個人申請の場合、記録の申請受理には、最長12週間*「での受付作業の時間を頂いております。かかります。

また、記録挑戦後に証拠物を受領してから認定判断がなされるまで最長12週間*かかります。

より早いサービスが必要な場合は、優先サービスのご利用をおすすめします。このサービスを使用すると、申請対応にかかる時間を10営業日に短縮することができます。既存の記録タイトルで申請する場合は50,000円、新規タイトルで申請する場合は65,000円です。このサービスは、オンラインで申請を行う際に選択することができます。 既に申請をした場合でも、優先サービスへのアップグレードをすることができます。アカウントにログインし、申請した記録タイトルをクリックして次のページに進みます。そこで「優先サービスに切り替える」をクリックし、指示に従ってください。

優先サービスは記録認定の可能性を高めるものではありません。仮に記録が認定されなかった場合、料金の払い戻しはしておりません。

記録挑戦・認定に必要な証拠物の例については証拠物に対するガイドをご参照ください。

*申請を大量に受理する時期などの場合においては、作業期間の改定を行うケースもございます。近年の記録申請数増加により、申請処理が長引くケースもございますので予め御了承ください。

最新の情報は、現在の申請待ち時間をご確認ください。