よくある質問

下記の質問をクリックしていただくと、回答をご覧いただけます。

ギネス世界記録はどうやって挑戦することができますか?

ギネス世界記録への挑戦は、公式ホームページより受け付けています。

申請を頂いたのち、ご希望の挑戦内容がギネス世界記録の扱う記録に該当するか審議し、すでに記録としてある場合はその記録を、または既存で近い内 容の記録があればそちらの記録をご案内いたします。ご希望の挑戦が、既存の記録に現在無い場合は、新しい記録として認められるかどうか、ギネス世界記録の記録管理部が審議し、その結果を お知らせいたします。

次に、記録挑戦をして頂ける場合は、ルールにあたるガイドライン等、挑戦に向けた資料もお送りします。

挑戦した後の申請も可能です。ただし、世界中からの申請を平等に審査するためにも、ギネス世界記録は証拠物を重要とみなしています。ガイドライン に沿った証拠物をご提示頂けない場合は、残念ながら記録となりません。挑戦したい、と思われる際は、先に申請頂くことをお勧めします。

記録を達成するための申請方法は?

  1. 新規登録 してください
  2. リンクをメール受信し、有効化リンクをクリックしダッシュボードページへ進んでください。
  3. 緑色の申請ボタンをクリックしてください。
  4. 挑戦したい記録を検索してください。
  5. 記録を見つけた後、「申請をする」ボタンをクリックしてください。記録検索ができない場合、「新規規記録に申請をする」ボタンを選択してください。
  6. 申請フォームの入力

・申請フォームの入力完了後、専属の記録管理部が申請内容の確認を行います。

・「既存の記録タイトル」で申請をされた場合、および「新規の記録タイトル」として認められた場合は、「記録挑戦のためのルールと必要な証拠書類のご案内」をご登録いたただいたアカウントへお送りします。ご案内する書類はギネス世界記録の挑戦結果の審査を行うために必要となります。(印刷可能なデータです)

・必要な証拠書類の確認をする上でこちらの証拠物へのガイドページ「証拠物の提出に関するご案内 をご参照ください

・すべての証拠物はオンラインでご提出いただきます。証拠物はご自身のアカウントへログインしていただくことでアップロードが可能です。郵送等での証拠物のご提出は受け付けておりませんので、オンライン上でご提出をお願いいたします。

・アップロード完了後、記録管理部があなたの証拠物を審査いたします。 あなたの挑戦が見事審査が認定された場合、ギネス世界記録の公式認定証を記録保持者の称号として、郵送させていただきます。

お手紙などへは、回答することができないため、大変お手数ですが、オンライン もしくはお問合せより申請をお願いいたします。

申請が未完了でガイドラインを入手される前ですと、証拠物をご提出いただく審査を行なうことが、手続き上できませんので、宜しく御願いします。

「既存の記録」、「最新の記録」を調べるには、どんな方法がありますか?

個々の記録に関する情報について知りたい場合は、 書籍『ギネス世界記録』をお読みいただくかウェブサイト右上の「検索する」ボタンよりご確認ください。 現在、ギネス世界記録のウェブサイトには1万5,000件以上の記録が掲載されています。キーワードや、記録のタイトルを英語で入力することにより、記録の検索が可能です。 (現在記録の検索は英語のみです。ただし、サイトにはすべての記録カテゴリーが掲載されている訳ではありません。)

探している記録がウェブサイトで見つかりません。

ギネス世界記録のウェブサイトからの検索の際、「dog」や「ball」など、ひとつだけキーワードを使用するか、「dog AND ball」のように、大文字のAND(アンド)を言葉の間に入れることによって、結果を絞ることができます。「Largest」や「Most」のような、全ての記録タイトルに含まれる一般的なワードは、膨大な数の記録を検索結果として表示させてしまうため、入力しないことをお勧めします。これらの方法で検索しても探している記録が表示されない場合、ギネス世界記録がウェブサイトで公表していない記録、あるいは存在しない記録である可能性があります。

ウェブサイトの検索画面で見つからない記録に挑戦ご希望の場合は、サインイン後、新しい記録のご提案として、「新しい記録に申請」画面より申請ください。 どのような内容が記録となり得るのか、方向性を知りたい場合は、「よくあるご質問」内の別項目、「どんな挑戦が記録になりますか?」をご覧ください。

どんな挑戦が記録になりますか?

ギネス世界記録には記録の基軸となる4つのポイントがあります。 1) 計測可能か2) 証明可能か3) 標準化可能か (計測は1ポイントにおいて、そして、ほかの人も同じ計測方法を取ることが可能か)4) 記録更新が可能か これらすべては、全世界で同じ記録挑戦を競い合えるか、という視点で設定されています。世界記録に挑戦するということは、世界中の人と競い合うということ!そんな視点で自分の挑戦をご確認ください。なお、これら4つの基準を満たしていると判断された申請におきましては、より詳細な基準に沿って審査が行なわれます。

世界記録のアイディアがある場合は、どうしたら良いですか?

挑戦をお考えの場合、ギネス世界記録の公式ウェブサイトより申請ください。 ご希望の内容が、ギネス世界記録が扱う記録として該当するかのお問い合わせは、多岐にわたる内容確認が必要となるため、実際に記録申請を行っていただくことによるご回答とさせて頂いておりますので、ご了承ください。 どのような内容が記録となりうるのか方向性を知りたい場合は、「よくあるご質問」内の別項目、「どんな挑戦が記録になりますか?」をご覧ください。

申請に年齢制限はありますか?

保護者なしでは、13歳以上からの申請が可能となります。また、13歳未満であっても、保護者の方にご申請いただけましたら、 お申し込みいただくことが可能です。

申請、挑戦には費用がかかりますか?

ギネス世界記録は、世界中の誰もが挑戦できる場の提供を大切な役割と考えています。このため、記録の申請手続きから記録挑戦成功の際にお送りする公式認定証の発行まで、ご申請いただけます。ただし、回答を早める時短サービスや公式認定員の派遣など、追加のサービスを必要とする場合は有料となります。受けたいサービスによって申請方法をお選びください。サービスについて内容はコチラをご覧ください。また、挑戦に必要となる道具などは、記録のガイドライン(ルール)に基づき、ご自身でご用意ください。

ギネス世界記録に挑戦するためのガイドライン(ルール)を教えてください。

ギネス世界記録に挑戦したい、記録に関するルールを知りたい場合は、まずはギネス世界記録の公式ウェブサイトより申請ください。 全ての申請に対し、記録管理部に所属する経験豊富なリサーチャーが調査や協議をし、それぞれ個別に審査しております。 電話やメール、手紙などでご提案内容を審査したり、ルールをお伝えすることはできません。どのような内容が記録となりうるのか方向性を知りたい場合は、「よくあるご質問」内の別項目、「どんな挑戦が記録になりますか?」をご覧ください。

申請はいつまでにする必要がありますか?

記録の内容によって異なりますが、記録挑戦イベントなどをお考えの場合、ギネス世界記録から申請の返信が届き、記録のガイドライン(ルール)を受け取ってから約2~3ヶ月を準備に充てられることをお勧めします。申請後の返信については、よくある質問内の別項目「申請後、返信までどれくらい待ちますか?」をご覧ください。ギネス世界記録に登録がない記録内容について申請される場合、申請が認められない可能性もありますので、お時間に余裕を持って申請ください。

申請後、返信までどれくらい待ちますか?

現在、申請は約3ヶ月で申請の審査結果をご連絡しています。ギネス世界記録は世界中から年間約4万件届く全ての申請に対し、記録管理部に所属する経験豊富なリサーチャーが調査や協議をし、それぞれ個別に審査しています。皆様の挑戦への熱い想いに向き合い、1点1点ご返信にお時間を頂いているため、繁忙期には長くお待たせしてしまう場合もあります。お急ぎの場合には優先サービス及び法人申請をご利用いただきますと、ご入金確認後、10営業日程度でのご連絡となっています。サービス内容はコチラからご確認ください。

申請後、ガイドラインがきたらすぐに記録挑戦しないといけませんか?

ガイドライン(ルール)が送られてから、基本的には1年間が、挑戦から証拠物提出までの有効期限となります。記録は常に更新される可能性があり、また、ガイドラインの見直しも常時行われているので、ルールが改定される可能性もあります。ガイドラインや現行の記録の詳細が届いてから、挑戦や証明作業までに時間がかかった場合、記録が更新されていたり、ルールが変更になっているケースがあります。そのため、記録挑戦を行う直前に、最新の記録情報をギネス世界記録の記録管理部宛にご確認ください。なお、申請の有効期限が切れた場合、自動メールでお知らせいたします。

申請に関する連絡が来ません。申請状況を知りたいです。

ギネス世界記録は全ての通常申請に対し、それぞれ個別に審査を行っています。なるべく早く審査結果をお知らせできるよう努めていますが、毎日たくさんの申請をいただいているため、現在、申請サービスではご回答までに約3ヶ月、優先サービス申請(優良)では10営業日程度の時間を要します。申請のステータスは、アカウントページの「あなたの申請」にてご確認できます。
通常申請サービスご利用中の申請者で、申請状況についてお問い合わせがある場合、本ウェブサイトのアカウントページよりログインいただき、該当の申請をお選びの上、メッセージを送信することが可能です。なお、このメッセージ送信システムは、申請がギネス世界記録に受理され、ガイドライン(ルールブック)を送付された時点からご利用が可能です。申請の審査などを行っている記録管理部に直接送信され、お問い合わせ内容への回答までには、現在1週間程度、時間を頂戴しています。早急な回答をご希望の場合は、有料申請サービスへのアップグレードをご検討ください。なお、申請後3ヶ月を経過しても審査結果の通知が届かない場合は、お手数ですが申請登録番号、申請時のタイトル、及びご登録いただいたメールアドレスを記載の上、アカウントページよりお問い合わせください。
 
有料申請サービスご利用中のお客様は、申請手続きを担当したコンサルティング・チームの担当宛、既にご存知の場合は記録管理部の担当宛に直接お問い合わせください。

回答を早めるため、申請を優先サービス申請(有料申請)に切り替える方法を教えてください。

まずはユーザーページへログインいただき、「申請中」の記録をお選びの上、「個人向け優先サービス申請」をクリックし、案内に沿ってお進みください。その後、クレジットカード情報の入力画面が表示されます。クレジットカードでのお支払い完了後、ギネス世界記録より10営業日程度で審査結果が送られます。なお、優先サービス申請はあくまでも時短サービスとなり、申請結果を保証するものではありません。記録が認められない場合であっても返金はできませんので、ご了承ください。
法人申請への切り替えをご希望の場合、コチラのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

なぜ、申請数に上限が設けられているの?

ギネスワールドレコーズが受け取る申請数は、年間5万件を超え、週間では1,000件越えております。このように、多くご申請いただく方々に、より良いサービスをクオリティ高く提供するため、弊社では24時間以内における申請の上限を3回に設けさせていただいております。上限に達しますと、ダッシュボード上に制限が解除され、申請が可能になるまでの残り時間が表示されます。どうぞこちらをご確認ください。

「ギネス世界記録」を冠した団体をつくっても良いですか?

「ギネスワールドレコーズ」および「ギネス世界記録」は、 ギネスワールドレコーズ社の商標です。 たとえ、ギネス世界記録への 挑戦を目指すための団体設立であっても、 これらの名称をご使用いただくことはできません。 また、「ギネス」など1語で区切るご使用も一切していただけませんのでご注意ください。

公式認定員とはなんですか?

ギネス世界記録の公式認定員は、英語を共通言語とし、英国本社にて独自のトレーニングを受けた世界各国の人材から構成されている世界記録のスペシャリストです。記録管理部に所属し、公平さを保つために常に独立した立場で世界記録を審査しています。現在、全世界で約70人の認定員が在籍しています。
詳しくは「ギネス世界記録」の公式認定員たちもご覧ください。

公式認定員を呼ぶと何ができますか?

ギネス世界記録の公式認定員をが記録挑戦に立ち会うことで、挑戦現場で認定審査を行い、その場で審査結果を発表することが可能になります。 また、記録達成時の公式認定証の授与、記者会見の場でのメディア対応、記念撮影など、 世界記録のロゴを使って会場を盛り上げることができます。 なお、通常の記録の認定・登録の場合、記録挑戦者から届けられた証拠書類やデータ等をギネス世界記録が受理し、記録管理部で審査をにかけたあとに結果をお知らせします。 公式認定員派遣についての詳細は「認定式とイベント」をご確認ください。

ギネス世界記録を最も多く持っている人は誰ですか?

個人でギネス世界記録を最も多く保持している人は、アメリカのアシュリタ・ファーマンさんです。アシュリタさんは、常にギネス世界記録に挑戦し続け、一時は125種類の記録を保持していました。。そのあくなき挑戦心は世界中の挑戦者たちを刺激し、現在ではアシュリタさんの他にも多数のギネス世界記録を保持する人が出てきています。

私が達成したギネス世界記録は『ギネス世界記録』の本に載りますか?

ギネス世界記録には4万件あまりの記録が登録されています。本には物理的なスペースの制限があるため、全ての記録の中から、毎年4千件ほどしか掲載することができません。編集部では、どの記録を掲載するか、毎年苦渋の選択を強いられているのです!現時点では本に掲載されていない記録でも、今後出版される本や、ギネス世界記録の公式ウェブサイトに掲載される可能性はあります。

私が達成したギネス世界記録は公式ウェブサイトに載りますか?

ギネス世界記録には4万件あまりの記録が登録されており、その中から可能な限りオンラインでもご紹介できるよう努めています。現在、1万5000以上の記録をオンラインでご紹介しており、常に内容を更新しています。是非、定期的にギネスワールドレコーズのウェブサイトをチェックしてみてください。

ギネス世界記録への挑戦で使われた大量の食べ物は、その後どうなりますか?

たくさんの食品を扱う記録カテゴリー全てにおいて、ギネス世界記録ではガイドライン(ルールブック)上で、記録挑戦後に全て食べきるか、配布するよう定めています。ギネス世界記録の挑戦は世界中で行われるため、世界で食べ物が大量廃棄されることがないよう、記録挑戦後に大量廃棄が確認された場合はギネス世界記録として認めていません。ギネス世界記録として認められるためには、ガイドラインの全ての点を満たしている必要があります。

記録保持者への賞金等はありますか?

記録保持者への賞金等はありません。記録を達成した場合は公式認定証を発行いたします。
 
「世界一を見出し、世界一を称賛する」
「誰もが世界一になれる可能性を秘めていることを伝えていく」
「世界一を発信することを通じて、喜びと感動を提供する」
 
これらがギネス世界記録のミッションです。全世界から集められ、蓄積された世界記録の数々と世界一の情熱を糧に、ギネス世界記録は60年以上にわたり世界的な権威であり続けています。この三つのミッションに基づき、ギネス世界記録は公式認定証という形を大切にしております。

ギネス世界記録に連絡を取っても良いですか?

「よくある質問」内の答えを読んでも問題が解決しない場合は、質問内容に応じて「お問合せ」に記載のアドレス宛にメールでお問い合わせください。ただし、ご質問内容によってはお答えできない場合があります。
挑戦したい内容が、ギネス世界記録が扱う記録として該当するかのお問い合わせは、多岐にわたる内容確認が必要となるため、お問い合わせにおいてはご回答していません。実際に記録申請を行っていただくことによるご回答となっていますので、ご了承ください。 申請についての詳細は、コチラからご覧ください。どのような内容が記録となりうるのか方向性を知りたい場合は、「よくあるご質問」内の別項目、「どんな挑戦が記録になりますか?」をご覧ください。

ギネス世界記録に手紙やFAXを送っても良いですか?

ギネス世界記録では、新規での手紙やFAXでのご連絡を受け付けていません。恐れ入りますが、既存の申請と関係の無い手紙やFAXにつきましては、ギネス世界記録に到着次第、破棄の対象となります。そのため、ギネス世界記録より事前に依頼/承認が無い場合は、手紙やFAXをお送りいただかないよう、お願い致します。
「よくある質問」内の答えを読んでも問題が解決しない場合は、質問内容に応じて「お問合せ」に記載のアドレス宛にメールでお問い合わせください。

先日ギネス世界記録保持者になりましたが、公式認定証が届きません。

ギネス世界記録の達成、おめでとうございます!
 
記録保持者として登録された方には、ギネス世界記録の公式認定証を1部、無料でお送りします。ギネス世界記録より記録挑戦が認められた旨のメールが届いた場合、自動的に公式認定証が送付されます。ギネス世界記録のウェブサイトでご登録いただいたお名前やご住所に間違いが無いことをご確認ください。変更や追記をご希望の場合は、アカウントページよりログインいただき、「プロフィール」画面より、連絡先の詳細を変更した後、「プロフィール設定を保存」をご選択ください。
 
通常、公式認定証がお手元に届くまで2~4週間程度のお時間を頂戴しています。メールが届いてから4週間が経過しても公式認定証が届かない場合は、アカウントをお持ちの方はアカウント画面のメッセージ送信機能をご利用いただき、申請登録番号、ご登録のメールアドレス及びご住所を記載の上、ご連絡ください。アカウントをお持ちで無い方(イベントに参加された方など)は、本ウェブサイトの「お問合せ」画面に記載のアドレス宛にメールでお問い合わせください。

公式ウェブサイト内で、技術的な問題で困っています。どのように解決できますか?

何らかの技術的な問題でお困りの場合、本サイトの「お問合せ」内、「システムに関するご質問」宛にご連絡ください。登録された電子メールアドレス、お名前、申請ID、スクリーンショットを合わせてお送りいただけますようお願いします。内容によっては、ご回答できない場合もあります。