書籍『 ギネス世界記録 2017 』掲載!


4月11日、東京・国立代々木競技場で行なわれた
木下グループ スターズ・オン・アイスに出演した
フィギュアスケートの浅田真央選手(中京大)と羽生結弦選手(ANA)へ、
ギネス世界記録が認定されることになりました。

認定式が催されたのは、
同アイスショーで日本選手によるグループナンバーで共演後のこと。

ギネスワールドレコーズジャパン代表の小川エリカから、
おふたりに氷上で手渡される形となりました。

今回のギネス世界記録は、
浅田選手へは、3月の世界選手権でマークした78.66点に対しての認定、
羽生選手へは、2月のソチ五輪でマークした100点超えの101.45点に対する記録認定でした。

正式な記録名は、以下の通りとなります。

浅田真央選手
公式記録名: Highest score in figure skating - short programme (women)
日本語参考記録名: 女子フィギュアスケート ショートプログラム最高得点

羽生結弦選手
公式記録名: Highest score in figure skating ‐ short programme (men)
日本語参考記録名:男子フィギュアスケート ショートプログラム最高得点

おふたりとも、本当に、おめでとうございました!!
これからも温かく見守っていきたいですね。

mao-yuzuru03a.jpg

ギネスワールドレコーズジャパン代表の小川エリカから認定証を授与されて、笑顔を見せるふたり。

mao-yuzuru02.jpg

ふたりが手にするのは、認定証と書籍『ギネス世界記録』

 
2016年9月8日発売『ギネス世界記録2017』には、様々な記録を収録しています。詳細は、コチラへ。


JapanCover250