関東最大級の山車祭り
「八王子まつり」で行われた世界記録挑戦

東京都八王子市で催される「八王子まつり」のメインのイベントとして、
ギネス世界記録への挑戦が行われました。


八王子まつりは、関東では屈指の山車祭りで、
各町会の山車の巡行や神輿みこし渡御、太鼓合戦などが行われ、
3日間で80万人の人出が見込まれるおおきなおおきなお祭りです。

その中で行われた世界一への挑戦は、どのようなものになったのでしょうか?

夏にふさわしい記録挑戦。かつ壮大な参加人数を動員して行われた記録挑戦です。
記録名は、「Largest Bon Dance|最多人数で踊る盆踊りです。

しかも、この記録挑戦は事前の練習が必要になるもので、
参加者にとっても、主催者にとっても、非常に厳しい挑戦になることが想像されます。

さらに、当日は照りつける太陽の下で、5分間にも及び
決められた振り付けを正確に踊りきらなければならなかったのです。


炎天下の下での5分間の運動、というものは
わたしたちの想像を超えるほどの大変さであることは、
いうまでもありません。

踊りとして選ばれたのは、もちろん地元の踊りです。

そのタイトルは、『新八王子音頭の「太陽踊り」』です。
曲を聴いてみると、非常にファンキーなアップテンポないい曲です。

どこか美空ひばりさんを彷彿とさせるようなリズムとメロディーの曲ですね。


2,130人、5分間、炎天下
太陽踊り、長円の輪、その結果は?

八王子市民を中心とした皆さんが超えなければならない
既存記録は、2,025人です。

この記録は、大阪の道頓堀で挑戦された記録で
道頓堀を興奮のルツボへと導いた感動的な挑戦でした。

浪速魂がひとつになった熱い挑戦で達せられた記録だったのです。

ですから、この数字を超えるには、
強い覚悟をもって挑む必要があるということは、
わかるお話ですね。 


今回、この挑戦にあたって、
市中心部の甲州街道約1.8キロが通行止めになりました。

参加者は、列になって長円の輪をつくり、
地元の人々には馴染みの深い「太陽踊り」の曲にあわせ、
約5分間、踊りを続けたのでした。

そして挑戦の結果、
2,130人という数字が認められて、
見事にギネス世界記録へと輝くことになりました。

そして、公式認定員の舞マクミランが、
ギネス世界記録の達成を告げると、
浴衣姿の参加者からは、大きな歓声があがったのでした。

bon


最多人数系で行う踊りの記録

ギネス世界記録で行われる「最多人数系で行う踊りの記録」は、
日本各地で、世界各地で行われてきています。


同記録にインスパイアされて、
「あっ、もしかして、うちの地元の記録も!」
「ちょっと待って、こんな記録挑戦だってありえるんじゃないの?」
などと思い浮かんだ読者の方は、
より具体的に記録挑戦について、考えてみるとよいかもしれませんね。


具体的に考える方法としては、
次のような形が考えられます。


★ 自分が思い浮かんだ記録アイディアが、既に存在しているものかどうか検索してみる ⇒ コチラ
★ 自分が考えてみた記録アイディアが、実際に挑戦できるものなのかどうか問合わせをしてみる ⇒ コチラ
★ 自分の記録アイディアは、挑戦できるはずなので、さっそく記録挑戦を申請してみる  ⇒ コチラ

★また、少し宣伝になってしまいますが、2016年9月8日には、最新の『ギネス世界記録 2017』がリリースされます。ぜひ、こちらも記録づくりのご参考になると思います。 ⇒ コチラ

JapanCover250



 

ギネス世界記録で地域活性『町おこしニッポン」について


ギネス世界記録は、日本全国の地域活性のキッカケとなる世界への挑戦を応援しております。