as seen in
Shortest Bull Humphrey Guinness World Records website

その大きさで、農場などで特に存在感を出している動物、雄牛。しかしそれには例外もあります。

アメリカ、アイオワ州に住むミニチュア・ゼビューのハンフリー君の高さは、足から馨甲まで67.6 cm。「最も背の低い雄牛|shortest bull」としてギネス世界記録に認定されました。

ミニチュア・ゼビューの背の高さは平均で91-96.5 cmで、106 cmを超えた場合はミニチュア・ゼビューとして登録できないようになっています。もともと小さくなる品種ですが、ハンフリー君は平均を大きく下回っています。

ハンフリー君の背の高さはドーベルマンと同様、体重は38.5 kg。 

ハンフリー君の父は90.1 cm、母は81.9 cm。そして兄弟は83.8 cmなので、ハンフリー君の背の低さは特徴的です。

ちなみに「最も背の低い雌牛|shortest cow」は、インドに生息するVechur種のManikyamで、記録は61.1 cmです。

Manikyam pictured with her proud owner, Akshay N V 

ハンフリー君は2017年5月、ガードナー一家(ジョーさん、ミシェルさん、アーデンさん)がオークションで購入しました。その小さいサイズに子牛を買ったと勘違いしていたそうですが、書類を見ると、2歳で成長しきった状態だと分かったそうです。

The Gardners receive an official GWR certificate confirming Humphrey as the world's shortest bull 

ガードナー家によると、他の人たちもハンフリー君がすでに成長しきっている事を知るとショックを受けるそうです。「雄牛は大きいものと思っているので、ハンフリーはその想像を完全に裏切るからね!」

小さいからと言って、特別扱いを受けているわけではありません。ハンフリー君よりもっと大きい牛たちと毎日歩き回っています。農場にいる動物たちとも仲が良く、特にわんこたちがハンフリー君の事を気に入っているそうです。

Humphrey-Smallest-Bull-tractor 

ハンフリー君が子どもを産んだら、記録を更新する事はできるのか……ガードナー家は「可能性はある」と語ります。

「この品種ではどんな身長になるか予想するのは難しいんです。」

今後はショーなどに連れていく事も検討していて、そのような活動を通じてミニチュア・ゼビューという品種をアメリカ国内でもっと知ってもらいたいと考えているそうです。

Humphrey-Smallest-Bull_owners

小さい子たちを侮ってはいけません。小さいからって、素晴らしい事が成し遂げられないわけではないのですから。

ハンフリー君を含む、ギネス世界記録を保持する動物たちをもっと知りたい方は、今年9月発売予定の「ギネス世界記録2020」をチェックしてみてください。