as seen in
Largest hula hoop spun

サーカス・パフォーマーのゲティー・ケハヨーバさんが「回転させた最も大きなフラフープ(女性)|largest hula hoop spun (female)」でギネス世界記録に認定されました。彼女が回したフラフープのサイズは、なんと直径5.18 m!

以前のギネス世界記録の日に、大きなフラフープを回してギネス世界記録を更新した山田祐也さんの動画を見たゲティーさんは、自身でも挑戦しなければと思ったそうです。

 「私は両親と姉妹でサーカス・パフォーマーとして世界を旅しました。姉妹で披露するフラフープの一幕もあったので、フラフープにのめり込んだのは姉の影響が強かったです。」

Largest hula hoop spun 2

ゲティーさんは9歳の時、姉からフラフープをもらった事をきっかけにフラフープをスタート。サーカスのあらゆる場面でフラフープを使った芸を披露してきました。

パフォーマーとしてあらゆるスタントを行ってきたゲティーさんですが、今回の記録挑戦は今までで最も難しかったと言います。記録に認定されるには、最低3回フラフープを回さなければなりません。

「フラフープが重いので、回すたびに接触している体の部分に痛みが走ります。誰かに叩かれている感覚です。」

フラフープをより安全に回すために、体を保護するベストを着用して挑戦したそうです。

Largest hula hoop spun 3

一歩間違えれば骨を折ってしまう恐れもある危険な挑戦……しかし記録保持者の家系としての意地で、記録を達成させました。「私の父は、7人でピラミッドを作る記録を取りました。そして私の姉はフラフープを同時に回した最多数の記録を取りました。」

Largest hula hoop spun 4

ゲティーさんは4年前に引退していて、現在ではクラスでフラフープを教えていて、シルクドソレイユのテクニシャンとしても活躍しています。

書籍「ギネス世界記録2020」では、フラフープで偉業を達成したゲティーさんはもちろん、驚異的な技でギネス世界記録を更新した人々が掲載されています。ぜひチェックしてみてください!

2020 Book In Article Image