結果

記録:
Most people signing each other’s t-shirts simultaneously (お互いのTシャツにサインをした最多人数)
参加人数:
918人
目的:
周年記念パーティーで次の周年に向けたビジョンを共有する

概要

ITインフラやシステムの開発、コンサルティングなどを行なう、東京ガスiネット。創立30周年を迎える節目の年に、記憶にも、記録にも残るようなイベントを、社員と作り上げたいという想いがありました。

ストーリー

周年イベントというのは、会社としての今までの功績を振り返り、これから向かうべき方向性を社員に示す、良い機会ではないでしょうか。社員がこれからのビジョンをただ聞くのではなく、体感し、体で覚える。次の10年へ向けて、新しいビジョンと共に全員で一歩踏み出す、そのような想いのもと、ギネス世界記録に挑戦されました。

挑戦された記録は、皆さんで列になり、それぞれ前の人のTシャツの背中にサインをするというもの。参加者全員、共通のビジョンを書き入れ、それに各々が署名をすることで、メッセージが浸透していきます。公式認定員が見守る厳粛な空気の中挑戦が行われ、見事918人が挑戦に成功したとして、ギネス世界記録達成のアナウンスが流れた瞬間、会場は喜びに溢れました。

記録達成の証として渡される公式認定証と、挑戦に使用したTシャツを本社のエントランスに飾っている、東京ガスiネット。来客時や就職活動中の学生とのコミュニケーションのきっかけになっているそうです。

ギネス世界記録への挑戦は、社のビジョンを全社員で共有し、未来に向けた進化への「第一歩を踏み出す」ことを象徴しました。新しいビジョンは、「『はじめて』をカタチにする会社。」自分達なら、ビジョンを実現できる!という決意を共有できた絶好の機会であったと思っています。

— 久武千枝氏 東京ガスⅰネット株式会社 人事・総務部