Corporate Social Responsibility and Charity Fundraising

CSRとファンドレイジング

ギネス世界記録への挑戦は、会社のファンドレイジングの施策や、CSR活動、チャリティの認知向上などにおいて、社会に大きなインパクトを与えることが可能です。

今すぐ問い合わせる

なぜ、ギネス世界記録への挑戦が人々の心を動かすのか

人々の期待や注目するトピックは常に変化しており、人々は、社会的な目的や意義を一層気に掛けるようになりました。感情に訴えかけ、考えさせられる何かを生み出すことにこそ、人々は共感し、信頼を寄せるのです。

ファンドレイジング・イベントや啓蒙イベントにて記録に挑戦することにより、チャレンジすることの美しさや、驚き、素晴らしさを伝え、社会に大きな影響を与えることができます。

付けヒゲをつけた人が集まった最多人数でギネス世界記録に挑戦するのは楽しかったですが、そこには重要なメッセージが込められています。定期的な健康診断などは男性の健康を保つのみならず、病気の早期発見にもつながります。人々の生活をより良くするために、記録に挑戦したのです。

— マニー・ロドリゲス氏 マーケティング・エクスペリエンス責任者、UCHealth

私たちはギネス世界記録を達成しただけではなく、がんで苦しむ10代の人々をサポートするための資金を多く集めることができました。

— ケート・コリンズ氏 ファンドレイジング&マーケティング・ディレクター、ティーンエイジ・キャンサー・トラスト

やりました!最も大きな読書レッスンでギネス世界記録を更新しました!「We're Going on a Bear Hunt(きょうはみんなでクマがりだ)」誕生25周年記念に対する反応は大きく、英国王立盲人協会(RNIB)への資金を多く集めることができました。皆さんと一緒に「冒険」をすることができて幸いです。

— マイケル・ローゼン氏、作家