町おこしニッポン

「まちの魅力を知って欲しい」「年代を超えて住民同士の繋がりを築きたい」

町おこしニッポンは、世界記録への挑戦を通じて日本各地の町おこし、地方創生を応援するために立ち上げられました。

世界一を目指す記録挑戦を行なう中で、地域の特産品や名物、観光名所の紹介など、地域が自慢に考えるものを世界に発信することができたり、地域住人みんなが参加できる記録挑戦を行うことで、地域活性はもちろん、住人同士のつながりの強化が期待できます。

今すぐ問い合わせをする

ギネス世界記録で地域活性化

「町おこしニッポン」は、それぞれの目的や環境に合わせて最適な世界記録をご紹介し、地域活性化に役立てていただくプロジェクトです。これまで数多くの日本の地域の世界記録挑戦を見届けてきた担当者が挑戦を見届けてきた担当者が挑戦目的、PRしたい資源や特産物、挑戦場所や参加人数などをお尋ねして、まちに合ったギネス世界記録の挑戦をご提案します。

地域が一体となって世界記録に挑戦することで、特産物や祭などを全国にPRし、世界に発信することができるほか、世界記録に挑戦という貴重な機会を通じて地域愛を育み、地域を担う人づくりに繋げることができます。

これまでにも、様々な自治体や青年会議所など、地域の中核を担う人たちが中心となる形で、世界一への挑戦を土地の活性化を目指して行ってきました。数々のドラマが生まれてきたチャレンジのなか、主催者や挑戦者たちからは、いつも熱い声をいただいています。

過去の挑戦者の声

「行田市ってどこ?」と聞かれた時に、「田んぼアートの世界記録を取った町だよ」と、子供たちも堂々と紹介できるようになりました。総勢813人にご協力いただいた田植え参加者も、やった甲斐があったと言っています。

— 行田市「田んぼアートづくり体験事業推進協議会」 小林乙三氏

ギネス世界記録挑戦を通じて「ばらのまち」の意味を伝え、100周年を祝い、市民の記憶に残る日にすることは、結果、精神的に深い意義ある地域活性プロジェクトとすることができました。

— 福山市市制施行100周年記念事業推進委員会 担当者

子どもたちに一生忘れられない思い出をつくってあげることができました。子どもたちの心に、地域を愛する想いが芽生えてくれたら嬉しいです。

ー町おこしニッポン挑戦 主催者