日本刀による非常に高度な試斬技術でしられる居合術家・町井勲さんが自身の持つ「居合千本斬り36分4秒」「据斬七太刀」「三分間速斬り252太刀」の記録に続き4つ目のギネス世界記録を樹立。

TBSの番組「飛び出せ!科学くん」の実験で、巨大真空砲から時速708㎞/hで発射されるテニスボールの居合斬りに挑み、見事成功させた。

こちらがそのテニスボールを発射した真空砲である。

SkyTree2.jpg

こちらは真空砲を製作した日本工業大学、服部邦彦准教授とその研究チームとのツーショット。

まさに日本の科学の技術と文化の技量が融合され実現した記録である。

SkyTree2.jpg